福島 | 飯坂温泉(いいざかおんせん)

福島市 飯坂町より大岡豪です。飯坂いいところでした。

2012年から2024年6月現在も継続してキャンピングカー🚙 を 家代わり🏠に 生活です。私は、日本🗾のどこかでのんびり暮らしています。キャンピングカー生活での「収入/風呂/トイレ/住所/郵便/税金/夫婦」は、実用書「キャンピングカー生活大全」をご覧ください。

今回は飯坂町よりお届けします。

全国を歩いていて、どこがいいところですか?と聞かれます。どこもいいところですよ。と答えます。訪問した季節、出会った人。このすべてが満足したときに、また行きたい場所になります。

飯坂温泉の共同浴場は、源泉掛け流しなので、とにかく熱いまま内湯に流れています。風呂の温度は、47度前後のことが多いです。耐えきれない場合、ホースで水を入れてぬるくすることも出来ます。普通に、シャワーがあって、ぬるい湯と源泉掛け流しの湯がある風呂は、波来湯(はこゆ)と鯖湖湯(さばこゆ)です。1日目波来湯(はこゆ)に入ったので、2日目鯖湖湯(さばこゆ)に向かったのですが、定休日でした。温泉地で定休日だとわかった時の、消失感は非常に強かったです。

温泉も楽しめる飯坂町ですが、訪問した季節、桜?は葉桜ですが、桃の花が満開でした。果樹園がたくさんあるので、運転しながら桃の花を楽しめます。桜の花が咲き、次に桃の花、そしてりんごの花と咲いていきます。

観光案内所で紹介してもらった、花ももの里は、個人の土地を利用して地元の有志により開園しました。枝を剪定したり、周りの園地に迷惑をかけないよう消毒したり、イノシシや熊が果実を食べないように実を回収したり、維持管理が大変だそうです。園の維持管理のために、協力金として200円支払いました。

吾妻小富士に現れる「種まきうさぎ」とは、山肌の雪融けが徐々に進み、田植えのための稲の種をまく頃、現れます。福島駅の西側にある慈徳寺(じとく – じ)には、種まきざくらがあります。こちらは、開花するのを種まきの目安にします。「種まきうさぎ」は、大鳥城址や、飯坂学習センターから見ることができます。

※ 飯坂町は、1964年1月1日に福島市に編入合併され、福島市の一部となりました

飯岡温泉の情報

地図の操作方法は、⤥下の方 に記載していいます。

地図の操作方法

キャンピングカー生活で必要な情報を中心に紹介しています。キャンピングカー生活で必要なのは、風呂、トイレ、駐車場、スーパー、郵便局、ゆうちょATM、宅配業者、コンビニなどです。その他、観光情報なども合わせて紹介しています。アイコンがJAFマークの施設では、JAF会員の割引があります。今までの経験上、受付時にJAF会員の割引があるのを見過ごすことが多かったので、この地図で事前に確認してください。

現地で、GPSと組み合わせれば、さらに便利になります。現地に行くには、時間と手間が必要です。そういう人のために、現地の雰囲気を味わえるように、ストリートビューでも現地を紹介しています。いつかは訪れてみてください。キャンピングカーで暮らしていなくても、車での旅行や、電車での旅行にも利用できます。また、現地の人にとっては、旅の人が見た地元を知ることができます。是非、シニア渡り鳥が通った足跡で遊んでください。

⤤地図に戻る

訪問日:2022年4月17日

飯坂温泉 花ももの里

 住所:福島県福島市飯坂町東舘下
 電話:024-542-4241
 営業:10時 ー 16時(無休)

慈徳寺(じとくじ)の種まき桜

 住所:福島県福島市佐原寺前9
 電話:024-593-1736
 山号:宝珠山
 宗派:曹洞宗