静岡 | 須山浅間神社

静岡 裾野市 より大岡豪です。世界文化遺産の構成資産の一部、須山浅間神社(すやま – せんげん – じんじゃ)に来ています。

2012年から2024年6月現在も継続してキャンピングカー🚙 を 家代わり🏠に 生活です。私は、日本🗾のどこかでのんびり暮らしています。キャンピングカー生活での「収入/風呂/トイレ/住所/郵便/税金/夫婦」は、実用書「キャンピングカー生活大全」をご覧ください。

今回は、静岡県 裾野市 よりお届けします。

Webで「須山浅間神社」を検索する

世界文化遺産の構成資産である、須山口登山道は、かつて、須山浅間神社からでした。自衛隊の演習場や、交通網の発達により、登山道は形を変えていきました。世界文化遺産に登録されている登山道としては、八合八勺から頂上までの御殿場ルートが、旧須山口登山道として登録されています。

この神社は、本殿を覆う形で覆殿が北側、南側に拝殿があります。通常、参道は本殿の正面に伸びているのですが、この神社は少しずれているため、参道にある両側の灯籠から本殿が見える形になっています。神社に、ハート型が窓があることは、珍しくないのですが、参道がずれていることにより、ハート型の窓から本殿が見えるのは、非常に珍しいのです。

御朱印は、毎月変わります。今月は、コスモスとサンマ。非常に工夫をされている神社だと感じました。

富士登山に関する資料は、裾野市の資料館の方が詳しいことを知ることができます。
Webで「裾野市立富士山資料館」を検索する

須山浅間神社(静岡県 裾野市)周辺の情報

地図の操作方法は、⤥下の方 に記載していいます。

地図の操作方法

キャンピングカー生活で必要な情報を中心に紹介しています。キャンピングカー生活で必要なのは、風呂、トイレ、駐車場、スーパー、郵便局、ゆうちょATM、宅配業者、コンビニなどです。その他、観光情報なども合わせて紹介しています。アイコンがJAFマークの施設では、JAF会員の割引があります。今までの経験上、受付時にJAF会員の割引があるのを見過ごすことが多かったので、この地図で事前に確認してください。

現地で、GPSと組み合わせれば、さらに便利になります。現地に行くには、時間と手間が必要です。そういう人のために、現地の雰囲気を味わえるように、ストリートビューでも現地を紹介しています。いつかは訪れてみてください。キャンピングカーで暮らしていなくても、車での旅行や、電車での旅行にも利用できます。また、現地の人にとっては、旅の人が見た地元を知ることができます。是非、シニア渡り鳥が通った足跡で遊んでください。

⤤地図に戻る

Leave a Reply - この場所に関する情報があれば教えてください。次回訪問するときの参考にします。